「コロッ撮る」使い方動画第4弾!

LEDコロッ撮るの使い方・撮り方の動画第4弾はスタジオポートレート撮影となります。今回のポートレートは女性編ですので、ちょっと柔らかいライティングにしています。通常、一灯のみで柔らかいライティングを作るのは非常に難しいことですが、「LEDコロッ撮る」であれば可能なのです。

それでは、「女性ポートレート編」ご覧ください。

もちろん、男性のポートレート編も作る予定ですが、物撮りシリーズをもう少しアップしたいので、そのうちアップさせていただきます。

それでは、次回もお楽しみに!

「コロッ撮る」撮り方動画第2弾。

LEDコロッ撮る「撮り方動画の第二弾」ができました。

第二弾は「物撮り白飛ばし編」となります。今回の被写体は花束で、と言っても造花ですが、その花束の背景を白く飛ばすことで、柔らかい中にも被写体を浮き上がらせる撮り方となっております。

それでは、どうぞご覧ください。

次の動画もでき次第アップしますので、お楽しみに。

「コロッ撮る」って何?

正式名称は「LEDコロッ撮る」と言います。

この商品はスタジオ撮影用の照明で、その名の通り、LEDパネルライトをコロッと転がして撮影するものです。

私自身が撮影中に「こんなの欲しい!」思ったものをそのまま形にすると、こうなりました。ちょっと手作り感にあふれていますが、その性能がビックリするほど使い易いものとなっています。

しかし、この使い易さが分かってもらえません・・・。

これまでのスタジオ撮影用品では、こんなものが無く、 「何に使うのか?どうやって使うのか?」分からないからだと思っています。

だから「LEDコロッ撮る」の撮り方動画作りました!

まずは、「人物逆光編」です。一分ほどの動画なのでサラっと見れます。

こちらの動画は、窓越しで逆光になったときに、前から「LEDコロッ撮る」を使い、キレイな写真を撮ろうと言うものです。

この動画は第一弾で、今後、第二弾、第三段とシリーズ化しようと思っていますので、皆さま是非ご覧ください。

では。

ユーザー車検 不合格。

こんにちは。今回ビラーゴ1100が車検の時期を迎え「ユーザー車検」にチャレンジすることにしました。名前の通り自分で車検を受けに行くことですね。

とは言え、私は何も知識がないので、とりあえず行って聞いてきました。

持っていくものは、車検証、自賠責保険証書、納税証明書です。あとお金(2万ほど)ですね。それと予約が必要です↓

それから、バイク自体はできるだけ純正に戻します。私のビラオくんは、マフラーが替わっていたり、バイザーが付いているので、そのままでは車検に通らないと思いひたすら直しました。バイザーは良さそうですが、ミラーより高いものは車体寸法が変わるため不可となります。

準備は整ったのでいざ車検です。

レーンに並び順調に進んでいきますが、最後にライトの検査にて・・・

光軸が出ていないので不合格! マジかっ!

しかし、そのおじさんが教えてくれました。指をさして、「そこに見えるテスター場で直してもらわれぇ~」

すぐに行くと何も言わぬまま作業に入る。光軸を合わすと「光量が足らんからアクセル吹かして!」言われる通り吹かすと、ビラーゴ1100の場合1100~1200回転ぐらいが一番明るくなるらしい。アクセルワークで維持するのは難しいのでアイドリング自体を上げる。これでOK!らしい。

そこで代金3,300円(少し高い)を払い、もう一度レーンへ戻り。もう一度機械を使い測ってもらう。

「はい合格!」

良かった~。

ちなみに、バイクショップで車検を行うと5~6万円ですが、自分で行うと2万円以下で出来ます。私の場合は、テスター屋で光軸を合わせてもらいましたので2万2千円ほどでした。

興味のある方はチャレンジしてみては。

初日の出

2020年あけましておめでとうございます。

今年の元旦は天気が良いという事で、初日の出を見に行ってきました。

虫明にある山の上からです。

もうすぐ日の出だ!

空は澄み切っているのですが、少し雲があるため水平線からの日の出は見えない。

と言ってるうちに眩しい!ハイッ記念写真とるぞ!

ネズミ? らしい・・・

では、鼠年。

今年もよろしくお願いします。

ビラーゴ1100マフラー替えました。

少し派手に見えるビラオくんですが、実は全てノーマルなんです。塗装は違いますが。

ですがこの度、マフラーを純正から社外に替えてみました。

替えて嬉しくなったので、ちょっとそこまでツーリングに行ってきました。

児島にある瀬戸大橋です。開通から20年以上たちますがまだまだキレイですね!

天気もよかったのでビラオくんと一緒に記念写真。

う~ん。ビラオくんかっこいい!

ちなみにビラオくんの方が、瀬戸大橋より5歳ほど先輩なんです。(笑)

それはそうと、せっかくマフラーを社外に替えたのはいいんですが、音がイマイチ?なようなそんなことないような…

ちょっと動画があるので判定をお願いします。

うんっ、そうだな…

やっぱ、純正マフラーに戻すかな(笑)

早朝ツーリング

お昼まで時間が出来たので、なちゅふぉと専属の職人、丹下氏を誘って、日の出前からツーリングに行ってきました。

今回の行き先は高梁市方面です。

朝日と雲海が目的だったので5時に起きて出発したはいいのですが、寒い!とにかく寒い!ある程度は覚悟していたが、やっぱ寒いわ~。

霧の中を走ってビショビショになりながら雲海ポイントに向かう。 着いた時には、すでに朝日は上がっていました。

ちょっと遅かったかぁ~。

今日はいつもより雲海が多く、駐車場はすでに霧の中です。すぐに山の上まで歩いて登り、後ろを振り向くとキレイな景色が広がっていました。この景色をおかずに朝食です。

あぁ~気持ちえぇ~。

うまい朝食のあとは、2人で撮影会です。実は職人の丹下氏は写真が趣味で、写真屋の私は木工が趣味なのです。何やらようわからん。

んで、さらに共通の趣味がバイクです。

そんな丹下氏が、いいカメラを使いながらも、「何かええ様に撮れん!」などとブツブツ言っていたので、私のアイフォンで撮った写真を見せると「何で、こんなんで、キレイに撮れるんな!」などど言うので「腕の違いじゃ!」と言ってやりました(笑)

ビラオくんかっこえぇ~(自己満足)

撮影も終わり、そこからの15分ほどバイクを走らせ羽山渓に向いました。

去年は豪雨の為、通行止めになっていましたが、今年は解除されており、すんなりたどり着くことができました。

ここは、異次元です。

ここでも、愛車の撮影会です。

丹下氏はこの場所が初めてだったので、自分のハーレーを必死で撮っていました。見てないけど、だぶん白黒で撮っとるな!

ではまた。

ビラーゴ1100レストア完成!

これまで夜な夜な頑張ってきたビラオくんのレストアですが、ついに完成いたしました。

いやぁ~ 長かったです。

一時は↑こんなんなってましたが、 レストアを初めてから約一ヶ月半、完成した姿がこちら↓です。

かっこいい!

やっとバイクになりました(笑)

レストアが終わるまでは、素人の私がここまでできるとは思っていませんでしたが、出来上がった姿を見て、ちょっと感激!

でぇーれぇーええがな。(岡山弁)

よくここまで出来たものだと自画自賛しています。

エンジンまわりはさすがに怖くて、バラせませんでしたが、それ以外は、ほとんどの部分をバラして磨いたり、塗装したりしています。

今度は勉強のためにエンジンやキャブレターまでバラしてみたいと思います。たぶん元には戻らず、めげるな。(笑)

ビラーゴ1100塗装中!

今回はビラオくんの塗装について紹介したいと思います。

タンクに錆や凹みがありましたので、思い切って塗り直すことにしました。しかし、私はど素人。プラモデルを塗ったことはありますが、バイクを塗装したことなどありません。

どうせ塗り直すんなら、「ちょっと変わった塗装をしてみたい。」と思い、「カスタム塗装」にチャレンジすることにしました。

この時点では、「ほんまに素人に出来るんかよ!」と思いながらも、楽しくやってみよう!

まぁ、DIYだからね。

まずはタンクの剥離を行ったあと、凹みをパテ埋めして、下地ができたら、さあ塗装にチャレンジ。

最初はタンク全体を黒に塗り、その上にシルバーをかけるのですが、その塗装方法が独特なんです。

↓これ初めて見る人が多いと思いますが、「ラップ塗装」と言うそうです。ラップやビニールをぐちゃぐちゃにして、その上にシルバーをかけ、そのラップをタンクにベタっと貼り付けるとこうなります。気持ち悪い柄。

しかし、これもまだ下地です。ここにキャンディーブルーをかけます。キャンディーブルーとは、クリヤーブルーのことです。

キャンディーブルーを3層ぐらいかけるとこうなります。

おぉ~ 結構キレイ! 

これで終わればいいものを・・・

素人なんで、色々と欲が出てしまいます。

↓ここにこんな柄を付けたいなぁ~。

DIYなので何でもやってみる!

かなり適当にしてますが、ここから型紙を作って、それをベースにマスキング。このマスキングが曲面なので結構難しい。

マスキングができたら、まずは、シルバーで塗ります。

今度はそのシルバーに塗ったところをマスキングして、黒色で影を付けています。もちろん初めてです。エアーブラシって難しいけど楽しい!

↓文字と影をエアーブラシを使って・・・ 完成かっ!

素人にしては十分な出来栄えと思いつつも、DIYなのでもうちょっとチャレンジしてみよう。

もう一度、マスキングをやりなおし、エアーブラシで影を入れてみました。

何か凄いのできちゃった!

これで一気にカッコ良くなりました。

マスキングを取ったところです。

これからエッジを削ってクリアーをかけたら完成です。

そしてこれが完成したものです。↓動画でどうぞ。

初めての塗装だったので途中いろいろと失敗もしましたが、素人でもここまでできちゃうんだ!って感じです。

ここで、問題があります。

この柄を入れた塗料は実を言うと「プラカラー」です。そう、ガンプラとかを塗るやつ!(笑)あ~ぁ。やっちゃったからにはしょうがない。剥げたらまた塗ればいいや!

てな感じの素人カスタム塗装でした!(笑)